FC2ブログ
 

〜葛葉の気ままな生活日誌〜

悲しい一言


私がぎっくり腰になって、誰かに支えられないと動くこともできない日。

私の食事当番の週になりましたが、家事できません。

そこで勇気を出して「おかあさん、今週は私の当番ですが、今週も作ってもらえませんか」と言ったところ・・・

「え〜!!」と義母の一言。

それを聞いて「じゃあ、無理してでも私が作ったがいいですかね?」と聞き直すと

「そういう訳じゃないけどさぁ〜」とまた一言。


私の腰の痛み・・・仮病だと思われてるのかな?

そんな思いを抱きながら、自室に戻り、夫に気持ちを打ち明ける・・・

夫は「え〜!って言ったのは、冗談のつもりだと思うよ」と言いますが、冗談言う場面じゃないでしょう?

次第に涙が止まらなくなり、自分では分からない内に呼吸が乱れ、過呼吸寸前まで追い込まれました。


「私が我慢すればいいから」という思いだけで、夫に黙ってもらうことにしましたが、正直、つらい・・・


他にも色々傷ついた出来事・一言ありますが、きっと義両親も我慢されてたりすると思いますから・・・

お互い様だと自分に言い聞かせながら、毎日過ごしてます・・・


いつまで我慢できるんだろう・・・
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)