FC2ブログ
 

〜葛葉の気ままな生活日誌〜

マタニティブルーと義母との関係


土曜日の検診で、「早産の可能性あり」「赤ちゃんが小さい」と言われてから、少々落ち込んでいますが、未だに落ち込んだ気持ちをズルズルと引きずっています。


もともとマタニティブルー状態で落ち込み気味だった気持ちがさらに落ち込むことに・・・。


赤ちゃんの成長をエコーで調べた結果、現在の週数よりも2週間ほど成長が遅れているような感じでした。


処方された薬や早産の可能性について色々と調べると、私は医者から直接言われていませんが「切迫早産」というキーワードが必ずひっかかります。

切迫早産や早産の可能性ありといわれた人は、基本的に横になって安静にするのが一番のようです。
実際に薬の説明書にも「安静に」と記載があります。





でも、横になって仕事ができません。
本心を言えば仕事を休みたいのですが、出産予定日くらいに会社の決算を控えているので、それに間に合うように会社の経理の仕事をしたり、普通の業務をしたり・・・私の代わりに仕事が出来る人がいないので、なかなか休めません。


経理の仕事はもともと義母がやっていた仕事なので、義母にもやってほしいのです。
義母にそれとなく言ってみたところ


義母「パソコンでの入力は分からない。私は無理」

と一言。



やってもないのに、そんなこと言わないでよ。


数ヶ月に1回しか会社にこないし、ろくに仕事していないのに、お給料を私よりもらっているんだから、ちゃんとやってよ・・・。

言いたくても言えませんでした。



現在、税務署から色々と書類の提出をお願いされていて、それを私が基本的に1人でこなしているのですが、義母は全然手伝ってくれません。
義母への不満はみるみる内に溜まっていきます。



義母への家庭での頼み事も偶然が重なったからか、私の分だけ洗濯物が別にされていたり、義母に朝お願いしたご飯の予約セットがされていないまま放置されていたり・・・。
2日間連続だったので、いやがらせのように感じてしまいました。

その謝り方もものすごく適当だったので、義母には申し訳ないのですが頭にきて「いやがらせだ!」と義両親の前で言い放ち、壁に八つ当たりの蹴りを入れました(苦笑


私がマタニティブルーのような状態であり、極論を言えば自殺を考えることもあるということを義母に伝えても









義母「マタニティブルー?私はそんなことにはならなかった。」


「自殺とか赤ちゃんがかわいそ~。」


「夫の育児参加とか理解がないとか根に持つ人が多いって?だから今の人はすぐ離婚しちゃうんじゃないの~?」


「そんなこと嫁が言っていたら、おばあちゃん(義父の母)だったら、もっとひどいこといわれてるよ(笑」


と言われて、まったく理解してもらえませんでした。
あの言い方だと



「マタニティブルーなんて、ただの甘えのことなんでしょ」



と思っていそうです。



相方君に「今の私の状態を分かって欲しくて義母さんに言ったけど、こんな感じの反応で笑ってあしらわれたよ(泣)」と報告。
その後、義母に相方君が何か言ったようですが、義母はやっぱり私の状態など理解不能のようで、フォローにならないフォローの言葉をかけられました。
世代も違うし、理解など無理なのかもしれませんが、正直、実家に帰って仕事と距離を置き、義両親とも距離を置きたい。


相方君に言っても、相方君は困った顔をするばかり。

実際、実家に帰っても、実母は仕事で日中いないことも多いし、いまさら里帰り出産はあまり考えていないので、できれば埼玉で出産したいと思っています。








相方君の育児参加に対しての不満と育児への不安・心配が引き金になった私のマタニティブルー。
相方君は「私の気持ちを察して分かれ!」というのは無理で、言われないと分からない人なので、冷静に伝えられるように先週に私の正直な気持ちを手紙で伝えました。

手紙を読んですぐに何かが変わったわけではありませんでしたが、多少、ベビー用品を一緒に見に行った時に積極的に見ていたり、嫌がっているおむつ交換も「なんとかなるでしょ!」と以前だったら「汚いから嫌だ。育児はいいとこ取りで良い」と言っていたのですが、私の前では言わなくなりました。


父性は実際に赤ちゃんが生まれてからでないと育たないとは思っていますが、私の気持ちも考えてよ・・・と言いたくなったのを手紙で伝えてよかったなぁ・・・と思います。


早産の可能性、安静にしたいのに出来ない仕事、色々とやりたいことがあるのに横になって安静にしている状態ではできないイライラ。

義両親との関係は良好ですが、私が不満を言っても、何も改善されないんだろうなぁと思うと、何だか悲しくなってきます。



どうすればいいんだろう。

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村


健康と医療(マタニティ) ブログランキングへ

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)