FC2ブログ
 

〜葛葉の気ままな生活日誌〜

胃カメラ…オェェェ!

先週、人生初めての胃カメラを飲んできました!



胃カメラはつらい!



と聞いていたのですが、どこまでつらいのかドキドキしながら内視鏡室へと入って行くと・・・



喉、舌などの麻酔が・・・・



とにかくマズイ!!!




思わず看護師さんに・・・


これ・・・まずいっす。・゚・(ノД`)・゚・。


と苦情を言ってしまいました(笑)




肩に胃の緊張を取る注射をしたのですが、これが筋肉注射で痛いっ!!!





注射で泣きはしなかったものの、半泣きで看護師さんに「あら!かわいいわねぇ〜!」とからかわれました(苦笑)




そして麻酔も効いてきたあたりで、胃カメラ登場!!!!




私は鼻の軟骨が飛び出ているので、鼻からではなく口からの胃カメラを選択したんですが・・・・




胃カメラ・・・私の小指くらいの太さっΣ(゚∀゚ノ)ノキャー



麻酔が効いているはずなのですが、胃カメラが入ってくるとものすごく不快感が!!

食道から胃に入るあたりで・・・・




おえぇぇぇぇ!!!!


とむせておりましたヽ(`Д´)ノウワァァァン!!




胃の中、十二指腸を観察し・・・・


その時の状況は、読む人によっては不快になるかもしれないので割愛。


一通り観察して、写真を撮って、1週間後の本日、担当医から説明を受けて来ました!!




今年の3月の定期健康診断で、胃のポリープと十二指腸憩室を言われていたので、ハラハラしていたのです!!
まさか胃潰瘍?胃がん???



不安になる待ち時間・・・



ようやく呼ばれて説明を受けてみると・・・




胃にポリープ発見されず!!

十二指腸憩室もざっとみたところ無い!!



胃のポリープに至っては、バリウムの泡がポリープと診断されちゃったのかも?
憩室は、小さいものかもしれないので見つからなかったのかも?


だそうです(-_-;)



・・・・




心配して損したよぉぉ!!!




しかし、大分落ち着いたものの胃が痛くなる時もしばしば・・・。



ストレス性の可能性が高いので、ストレスの原因を解決するか、上手く付き合っていったり、ストレス発散を上手にやることがいいんじゃないかなぁ?


と言われました( ´Д`)=3



ストレスの原因と言ったら、相方君や仕事、たいしたことないけど同居生活の些細な出来事。



ストレスの原因をなくすなら、もう離婚!?





などなど思ったのですが、考えるとまた胃が痛くなるので、しばらくはナントカナルサ〜ヽ(´ー`)ノな感じで行くと思います。








子どもについては、欲しい気持ちは満々ですが・・・




頑張って作るものでもないんじゃない?


と、無理やり相方君を子作りに付きあわせている状態を見た人からボソッと客観的な意見を言われました。

この発言はあくまでも私の場合ですので、子どもがほしい方に対しての発言ではないことをご了承くださいm(_ _)m



そう言われてみると、相方君はED治療薬も飲もうとしない、飲んでほしいな〜と言っても「やだ!」と言うし、疲れているのか早々に寝てしまうこともシバシバ。



そう振り返ってみると、反省しないといけないなぁ〜と思い



一応、自分の中の区切りを決めました!!

30歳までに出産を終えること!(今年29歳)









子どもを産める年齢的な限界もあるので、そこは相方君に伝えておきました。



もし、その期限を過ぎてしまったら・・・?

という不安も残りますが、それはその時にどうするか考えたいと思います。



そうすると、相方君もちょっと態度が真面目になってきましたが、治療薬は相変わらず飲もうとしません。
治療薬を飲んでもダメだったときがかなりショックだったそうで、また同じような思いをしたくないからだそうです。

この辺の心境は、私ではなかなか分からないのですが、デリケートなことなので「そっか〜」と受け入れておきました。





私の周りで、結婚した友人が出産ラッシュを迎えており、焦る気持ちはかなりあるのですが・・・・



不妊治療をやめた途端妊娠した!という声も聞くので、自分の中の区切りまでは待とうと思いました。





生理がくるたびに、ガッカリな月が続いていますが、いつか生理が止まって(∩´∀`)∩ワーイと喜べる日が来るといいんぁ。


↓ぽちっと押すと小躍りしながら喜びます(笑)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)