FC2ブログ
 

〜葛葉の気ままな生活日誌〜

「ありがとう」って魔法の言葉だね



10月5日に相方君からキレられてから(切れられた記事はこちら→相方君のストレスは私・・・)、相方君への不満、同居生活についての愚痴、仕事に対する不満も、まったく言わないようにしています。


そのせいもあって、私の胃が調子よくないと思います。
でも一方で、きっと相方君はすごく心地よい毎日が送れているんだろうなぁ。













ひたすら我慢、我慢、我慢。



我慢が続くと愛情ってどんどん冷めていくもんなんですね。身を持って実感しました。






今までだったら何とも思わなかったようなほんのささいな事でも、我慢我慢で余裕のない私にはイラッとしてしまいます。




相方君からのイライラがあるのに、まだまだ手のかかる1歳2か月の子ども相手の育児って、結構大変ですね。

その内「魔の二歳児」というイヤイヤ期が来ると思われますが、その時・・・私大丈夫だろうか。





世の中のお母さん達を本当に尊敬します。












相方君への愛情が右肩下がりでなくなっていく中、相方君への不満が募る自分を諦めさせる言葉が





私の見る目がないせいだから、しょうがない









相方君には非常に申し訳ないですが、この言葉を自分の中で呟くと


「そうだよなぁ。優しくて、気が利く人なんて早々に結婚しているだろうし、そんな人から私を選んでもらえるほど私には魅力ないもんなぁ。相方君はアレだけど、義両親は良い人だからそれだけでも恵まれてるね!」



と思えます。(苦笑)

ごめんね、相方君。













「今日も1日育児ありがとう」とか「今日も家事やってくれてありがとう」って言ってもらえたら、気持ちが楽になるのになぁ。







ずっと前に、「人を変えるより自分を変えなさい」「人にしてほしいことを、まず自分がしなさい」って誰からかに言われたことがあって、その言葉が今でも胸に残っています。

なので私は毎日、どこかのタイミングで「○○してくれてありがとう(ございます)」「○○してくれて助かったよ(助かりました)」と相方君や義母に言うようにしています。





義母はそういうのには敏感なので


「葛葉ちゃん、○○ありがとうね」「○○してもらってる間に、あれやっちゃお〜!」などと、嬉しい反応が返ってきます。





義父は・・・うーん、結構自分勝手なところがあるので、イラッとしても諦めるか、お風呂で泣いてます。





相方君は・・・「○○サンキュー」とかちょっとした行動に対しての軽い感謝っぽい一言はありますが、ごくたまにって感じ。







私自身が親切心で行ったことでも、相手に伝わっていなければ、ただの迷惑行為だったんだなぁって・・・。









我慢、我慢、我慢の毎日。


この我慢が報われて何か良いことがあるといいなぁ。



↓ブログランキング参加しています。更新の励みになりますので、もしよければポチと押して応援お願いします。

にほんブログ村 ダイエットブログ 産後ダイエットへ
にほんブログ村


二世帯同居 ブログランキングへ




スポンサーサイト



PageTop