FC2ブログ
 

〜葛葉の気ままな生活日誌〜

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

冷めた気持ちは戻るのか?



相方君から私に対してかけられた浮気疑惑から1か月が経過し、現在に至るまでの間、相方君からも私からも「浮気疑惑」の話題は触れることなくきました。






正直、ただの相方君の嫉妬から生まれた浮気疑惑でしたが、私にとっては大事な友人と連絡を遮断され、実質友人を失う結果となりました。







その結果、相方君への気持ちは冷めたまま、せっかく出来た友人を失うことになって襲う喪失感。









そして、この1ヶ月の間で相方君から経済的な困窮の事実を目の前に突きつけられることとなりました。











相方君への気持ちは回復していませんが、こんな状態なので「子ども」のことを考えることも正直なくなりました。

相方君は違うようですが。






正直、離婚したいと思う時が多々あります。

経済的な不満足、EDによる不満、EDへの相方君の姿勢の不満、自営をしている相方君の仕事での態度の不満・・・






なんでこの人と結婚したのだろうか?









とさえ思う時があります。















実家の親に相談したくても、心配かけるだけなので相談できない。

こっちにきて出来た唯一の友人とは連絡が取れない。(浮気疑惑の影響

相方君に言っても、EDのこと、仕事のことで責めてしまうだけ。

義両親はEDのことは言えないし(言っても義両親が困るだけ)、経済的な困窮については承知していて、ある程度は協力してくれているし、仕事のことを相談してもアテにならない。
















ここ1か月、誰にも言えず、仕事でもプレイベートな時間も相方君と一緒なのが無意識に嫌なようで、1人で図書館に行ったり、お墓参りに行ったり、早々に寝たり・・・としているんだと最近分かりました。









1人になりたい















相方君と話している最中に泣いたら、そこで話は中断していまうので極力泣かないようにしています。


でも今後どうなるのかという不安、このまま子どもを諦めるのではないかという不安など、いろんな気持ちが自分の中でグルグル回って気付いたら目がウルウルしていることも。







でも、泣くのは相方君の目の前じゃなくて、お風呂場や帰宅途中に泣いてます。
















相方君への気持ちは冷め、不信感、不安、不満という負の気持ちしかない現状ですが






















こういう人を選んでしまった自分が悪いんだ

















と思って、自分が今できることをやるようになりました。

会社の金銭的な利益にならなくても、一生懸命1人で社内の掃除をしたり、定時にさっさと帰宅していたけど、残って後回しにしてきた仕事をやったり、自分で企画してみたり・・・・




ただの自己満足でしかなくても、不安からじっとできなくて、自分の中で変化が起きました。

その姿勢を見た相方君に影響が表れているのかは、現状ではハッキリしませんが、少しは・・・・変わってくれることを祈っています。












相方君が私よりも遅く帰宅するので、お風呂からあがったら、マッサージをして「今日も遅くまでお疲れ様」と言うように心がけたり、仕事中・プレイベートの時間でも「ありがとう」とマメに言うようにしたり。












それでも相方君への気持ちは戻らない












マッサージをするのは私の自発的な行為なので嫌だったらしなければいい、「ありがとう」って無理に言わなくていい。


それらが決して無理してやってる訳ではない・・・と思っています。














ちなみに相方君は、私に対して冷めた気持ちはないようで、以前と変わらず「ひっつきもっつき」(標準語訳ひっつき虫)が好きなようです(苦笑)






いつか相方君への気持ちが元に戻ることはあるのだろうか?











浮気疑惑事件は解決したように見えるけど、これをきっかけに私の中にできた「しこり」はいつしか「腫瘍」になるのではないかとなんだかそう思ってしまっている、今日このごろです。






↓ぽちっと押すと小躍りしながら喜びます(笑)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

PageTop

楽しいお墓参り



先月の浮気疑惑事件から、ここ1か月、毎週末は欠かさずお墓参りに行っています。





今まではほとんど気にもとめていなかったお墓参りですが、先月お墓参りをした帰り。



出口に向かう途中、他所のお墓に目をやると、花立てに枯れたお花がそのまま・・・というお墓がたくさんありました。





その枯れたお花が花立てに残っているのが、無性に悲しくて・・・







自転車で10分弱の距離なので、行ける時はお庭のお花を持って行こう!!!






と1人思ったのが始まり。



いつもは私1人でお墓参りに行っているのですが、先日は、相方君が「俺も行こうかな~」と言ったので、いつもはお花をかえるだけでしたが、墓石を磨いたり、草を抜いたりと本格的なお墓参りをしてきました。






決して義両親に促された訳でもなく、義母でさえ月1回くらいしか行っていなかったので、毎週末お墓参りに喜んで行く様子にはビックリされました(笑)






週1でお墓参りをしていると、花立てにあるはずの枯れた花の残骸が残っていなかったり(周囲にも落ちてない)、ペットボトルのお茶の量が減ってなかったり(蓋はずしてるし、雨が1日も降らない週で花立の水も蒸発して残っていないくらいなのに)、ペットボトルのお茶が別の場所に置かれていたりと、「誰かいたずらしてる?」「カラスがいたずら?」と首を傾げることもありますが、毎週末行くお墓参りがとっても楽しい(*´ω`*)





喜んでお墓参りに行く嫁の姿を見て義母さんも色々と考えてくれたようで、いろんなお花をお庭に植えてくれました(∩´∀`)∩ワーイ







お墓参りをすると不思議とあったかい気持ちになるので、最近は落ち込むことも多いのでお墓参りが待ち遠しくなっています(苦笑)








売ってある菊などの立派なお花を立ててはないけど、お庭に咲いた季節のお花を花立に飾るのが本当に楽しみです。







これからも無理の無い範囲で続けて行きたいなぁ。




↓ぽちっと押すと小躍りしながら喜びます(笑)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ






PageTop

独身時代に戻りたい

相方君への気持ちは先日の浮気疑惑事件から一部冷めてしまっています。






少しずつではありますが、冷めた気持ちはそのままで相方君に少し歩み寄っていっていく感じです。



でも





独身時代に戻りたい






と思うようになりました。




独身時代の方が金銭的にも精神的にも満たされて充実した毎日だったなぁ~と思ってしまいます。

相方君から生活費はもらっていても、金銭面では独身時代の半分以下に収入は減ってしまいましたが、そこは「結婚したんだからしょうがない」と自分に言い聞かせてきました。




でも








今日、相方君からお金の請求をされました。



ことのおこりは、今年のGW。


今年のGWは、埼玉に実家の母が遊びに来ていました。

昨年の足の手術で仕事を退職せざるを得なくなったので、母は現在無収入。



そんな母に埼玉に遊びに来てもらう話が出た時、往復の飛行機代などで相方君には言わず私から母へお金を渡しました。




独身時代からですが、今まで育ててくれたお礼の気持ちとして、母の国民年金を1年分私が払っています。


私の少ない収入を全部貯金に回し、保険や携帯代、カード代、奨学金などは自分の生活費の中から払っていましたが・・・





「GW中にみんなでぷち旅行したホテル代、少し出すから!って言ったから半額出して」と言われました。


自分で言ったことだからしょうがないので、払うのですが・・・




今まで帰省するときの飛行機代とか相方君にお願い~と言うのを遠慮してたりしたのに・・・





何だか今までの我慢が・・・限界にきたのか、泣けてきて、誰もいないトイレでシクシク泣いてしまいました。








独身時代の方が少ない給料でしたが、貯金して、母の年金を払ったり、いいものを食べに行ったりしてたのがとっても懐かしい。




相方君は



今の方が独身時代よりも金銭面で楽でしょ?!



と言うけど・・・






正直、半分以下になってつらいです。







本当は結婚しても相方君の仕事手伝いをするのではなく、ちゃんと自分の労働に見合ったお給料をもらえる形の職場で働きたい。



相方君には悪いけど、正直いまの相方君のお仕事にやりがいを感じません。
それでも文句は最低限に2年頑張って来ました。




浮気疑惑事件から相方君への気持ちが冷めてしまったからでしょうか。








独身時代に戻りたいという気持ちが日に日に強くなっています。






相方君には本当に悪いのですが、相方君のEDが本当につらいです。

デリケートなことなので強く言うことはできないのですが、30歳になるまでに出産するというお願いだけは伝えているので、そこまでは待ちたい・・と思います。




相方君の気を引くため、自分のために、一生懸命キレイになろうとおしゃれしたり、ダイエットを再開したり、あんまり気乗りしない時でも相方君を誘ってみたりと、周囲から見るとまだまだ!かもしれませんが、自分でできるかぎりのことは積極的にやっているつもりです。




でも






相方君はEDのお薬を使いたがりません。


お薬を使ってもダメだった時があるから嫌だ。と言って拒むのですが、正直30歳までに「出産」という私のお願いしたタイムリミットまで実際悠長に構えている余裕はありません。(今年29歳)


相方君はそれが分かっていると思うのですが、自分の意思を貫いてお薬を飲むとしない。
その結果子作りができない。

その繰り返し・・・。





自分だけが空回りしている気がしてならないのですが、お洒落したり、キレイになるのは自分自身のプラスになる!と思って、めげずに続けていこうと思います。







自分の努力を他人にもお願いするのはダメだと分かっていますが、出来れば頑張る私の姿を見て相方君にもEDに対して努力してほしい。





このままだと私のお願いしたタイムリミットを過ぎたら「離婚」という結果が現実になりそうです・・・。







糖尿病の検査や、眼科や歯医者への検診にもかなり渋々行っている感じですが・・・




もっと何事にも積極的になってほしいと思うのは、私のワガママなのでしょうか。



毎日が楽しかった独身時代に戻りたい。






↓ぽちっと押すと小躍りしながら喜びます(笑)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ






PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。