FC2ブログ
 

〜葛葉の気ままな生活日誌〜

言葉の壁※方言使ってます(笑)

本日のブログは一部が2段構成となっていますが、上段は標準語、下段は福岡弁(いわゆる博多弁)で書いています(笑)

私の使う方言は標準語に近い方言なので、生粋の博多弁とは違うこともあります。ご了承ください(´Д⊂ヽ




九州(福岡)から埼玉に引っ越して、今月末で1年になります。
(私が福岡から埼玉に引っ越して、今月末で1年になるとたい)


埼玉に来てから、九州とは違う習慣、食べ物、言葉などの日常生活にちょこちょこ困惑しています。
(埼玉に行って、福岡とは違う習慣、食べもん、言葉とか日常生活に困っとーときがあるったいね)


習慣や食べ物などの生活習慣の違いは、おいおい記事にしようと思っています(*^_^*)
(習慣や食べもんとかの生活習慣の違いは、おいおい記事にしとこーかね)


今日、お仕事中に私が取引先に電話をかけていたのですが、その電話内容を聞いていた夫が電話が終了した後に、
(今日さね、仕事中に私が取引先に電話ばかけとったときんさ、その電話内容ば聞いとった旦那がさ、電話が終わった後にさ)


夫「多分、癖になっているんだろうけどさ、『◯◯なんですかね』という言葉は圧力がかかるような言葉だから使わないほうがいいよ」


とアドバイスをしてくれました。
(と私に言ったったい)


はっきり言って癖ですね。というか方言に近いのか?!
(あ〜?はっきり言って癖ったい!ってか方言のような気がするったい!)


私の九州での前職は、普通の企業ではなくちょっと特殊な職業の事務をしていたのですが、一般的に圧迫感のある職種なので知識のないクライアントには、親しみやすいように方言を丁寧語にして使っておりました(笑)
(うちの前職はさ、ちょっと特殊な職業の事務やったけん、知識のないん人にはこわかろーけん、親しみやすいように丁寧な方言ば使いよったったいね)


そのおかげか、言葉遣いなどに口うるさい上司も改めるようには指示せず、クライアントにはウケがよかったのですがその癖がまだ残っているようです。
(そんおかげか知らんけどね、うるさい上司も何も言わんやったし、クライアントにはウケがよかったけん、それが残とっーとね)


夫に指摘された「◯◯ですかね」も、九州では圧力のかかる方には捉えず「◯◯ですか」という言葉の標準語に近い丁寧語だと思っています。

(旦那に言われた言葉は、私の中では丁寧な方言ったい!!!!)


埼玉に来てからというもの、前までいっぱい使っていた方言を言っても通じないので標準語ベースになりつつありますが、何だかそれはすごく寂しいです。
(埼玉に来てから、前までバリバリ使っとった方言言っても通じんけん、ひょーじゅんごになりつつあるっちゃけど、それは悲しいとたい)


ビジネスマナーとして「方言を標準語に」というのは分かるのですが、大げさかもしれませんが何だか自分のアイデンティティを奪われているような感覚に襲われてはっきり言って埼玉が嫌いになりそうです。
(「ビジネスマナーとしてひょーじゅんごに」っていうのは分かっとーちゃけど、自分の今までの何かが壊されるようで何か好かんったい!!)


お盆に九州の実家に帰りますが、早く帰って方言を使いまくりたいですね(笑)
(お盆に実家に帰るけど、早く帰ってバリバリ方言使っちゃる!)



関東に来て1年くらいでもまだ馴染んでいないですね(苦笑)
(こっち来て1年くらいたつけど、まだ馴染んどらんね)


自宅でも所々福岡弁(いわゆる博多弁)を使ったりして、家族をその言葉で通じるように染めているので(笑)、馴染む気がないのかもしれませんね(苦笑)
(ここまでの方言は使っとらんけど、たまに使っとるけん、それに慣れてもらう魂胆たい)


このブログの記事でも口では福岡弁(いわゆる博多弁)を使ってしゃべっている時もありますが、文字は標準語で書くことで慣れてしまっているので方言は出にくいです(笑)
(方言で書いとると、変換で出てこんけん、めんどくさかったいね(笑))


私が日常使っている方言、その内言わなくなるのかな・・・
(方言・・・忘れていくとかいなね・・・)


それはそれで何だか寂しかとたい(つд⊂)エーン


↓ぽちっと押すと小躍りしながら喜びます(笑)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



PageTop