FC2ブログ
 

〜葛葉の気ままな生活日誌〜

泣ける場所

同居し始めて、夫の自営の仕事を手伝い始めて、困ったことがありました。


それは・・・

泣ける場所がない

ということでした。


自宅は義両親がいるし、夫とは同じ部屋なので、あまり泣けない・・・。


いつもお風呂で泣いていましたが、それじゃ夜しか泣けない(T_T)


そんな時、お仕事中に気分転換をしたくなり、会社の近くをお散歩していました・・・。


そこで発見したのが、平日の日中に人気のない公園ですっ!!

会社近くの公園(全体)

その公園の横には、ちょっとした丘があって大きな木がたくさん育っているのですが、その木が風でサワサワと揺れる音を聞くのがすごく心地いいんです!

公園(木のアップ)


方角は分かりませんが(方向音痴なので・・・)「この風は九州からきっと来ているんだ。何だかオカンが『頑張れ〜』と優しく言っているような気がするなぁ」と何故か叙情的になってしまいましたが、すごく励まされる気がするんです(*^_^*)


いつも、西日本から雨雲などが東日本に流れてくるので、そう思ったんでしょうね・・・。

私のお気に入りの場所。

泣ける場所を確保すると、何だかちょっとだけホッとした気持ちになります!

公園(こんもりの丘)


自分だけの秘密の場所のような気がして、なんだか初めて埼玉(すごく一部分)に愛着が持てたような気がします(*^_^*)


↓ぽちっと押すと、小躍りして喜びます(笑)
ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



PageTop

同居して7ヶ月目


今年の1月から旦那さんの両親と同居しはじめて、早7ヶ月が経過。


旦那さんは男3人兄弟の次男なのですが、長男と三男は実家を出ていますので同居生活は4人と愛犬1匹での生活です。


2011年10月に結婚して、2人で生活したのはわずか数ヶ月でしたが、諸事情あって同居することになったんです〜


結婚する時は、同居の話は一切ありません!


同居する話になった時、「上手くいくかな〜」「やっていけるのか?!」なんて思っていましたが、まぁ、最初の数カ月は義両親と私の手探りの状態だったので、かなりきつかったです(T_T)


義母の何気ない(であろう)一言で、過呼吸手前まで追い詰められたり、引越しで患ったギックリ腰が心因性の理由で長引いたりと、本当にボロボロ・・・。



でも、救いだったのは、義両親は決して悪い人ではなく、上手くやって行きたいと思っているのと、夫に女兄弟(いわゆる小姑)がいないことです。


それが分かっていても、辛いもんは辛かったですが、段々と慣れてきたのが同居を始めて4ヶ月目のことでした。



今までやってきた仕事とまったく違う夫の自営の仕事を手伝うようになったのも、同居生活を初めた頃とほぼ一緒だったので、そのストレスもボロボロになった原因です。



何度九州の実家に帰ろうかと思う場面もありましたし、実際に夫に「この仕事終わったら、しばらく実家に帰っていい?」と言ったこともありました・・・。


許可はしてくれませんでしたがね(泣)


今のところは、義両親との関係も順調に行っているかと思います。

家の中に不穏な空気はなく、みんな揃うと笑い声が必ずあるので、同居生活って楽しい!と感じるようにもなりました!


私の場合、慣れと、思いやり、ほどほどに手を抜く(私はこればっかりですが(笑))のがコツなのかもしれない・・・と同居生活7ヶ月が経過して思ったことなのでした〜


まだまだ20代後半のひよっこが感じたことなので、人生の先輩方からすれば、まだまだ甘い考えかと思いますので、色々とご遠慮おなくご指導下さい(*´ω`*)

PageTop

ダイエット生活3週間目(体重公開!)

早くもダイエット生活が3週間。


ダイエットを初めた当初、「自分と旦那さんの体重なんて恥ずかしくて公表できないよぅ!」と思っていましたが、いろんな方のブログを拝見させてもらった結果、実際に数字を公表したほうが見やすいし、何よりダイエットの成果を実感できる!と感じましたので・・・


ここで体重を公表しようかと決意しました!

ダイエット開始当初の体重・・・

私が72.8kg(身長は160cm)
旦那さんが76.4kg(身長は165cm)



悲鳴が出るほど太っとるな(笑)

これも私の独身時代で培った不摂生な食生活のおかげです( ー`дー´)キリッ


ちなみに旦那さんも暴飲暴食の結果のようですね(笑)



ダイエット3週間目の今朝の体重は,

私が69.8kg
初日に比べてマイナス3kg

ダイエットが74.6kg
初日に比べマイナス1.8kg

ダイエット生活は、体重の増減がありますが着実に体重が減っていっている状況を感じると、「少し太っても、また頑張ろう!」って思えるので、私は苦になっていません(*´ω`*)


旦那さんもすこ〜〜しずつ痩せて行っているので、結果を急がずにやって行きたいと思います♪

PageTop