FC2ブログ
 

〜葛葉の気ままな生活日誌〜

イライラした時は、一人暮らしの思い出に耽る



現在、仕事の事、毎日の生活の事、相方君の事でストレスまみれでイライラしています。

イライラする内容を書いてスッキリしたいところではありますが、いざ文章を書いていると、余計にイライラしてくるか、鬱っぽくなってくるので、自分自身のために書くのは遠慮しています。







そんな状況で懐かしく思い出すのは、一人暮らしをしていた頃。




借りるアパートを契約後、もらった鍵で何もないガランとした部屋に入った時「ここから始まるんだなぁ」とワクワクした時の思い出。


小さな部屋だけど自分の好きな家具や小物を買ったり並べたりして、自分のお城を少しずつ作っていた思い出。



一口しかないコンロで、一生懸命自炊していた思い出。



仕事が忙しくて残業した時、近所の商店街にあるケーキ屋さんでケーキを買って帰った思い出。



夏、ベランダに干した洗濯物が気持ちよく乾いて、清々しかった思い出。



休日の朝、時間を気にせずゆっくり寝て、日曜日のサザエさんを見て、「明日からまた仕事かぁ」と憂鬱になった思い出。





あぁ〜一人暮らしの時は楽しかったなぁ、毎日がキラキラ充実してたなぁ。

また一人暮らししたいなぁ。




充実していた頃の思い出を振り返っていると、昔の気持ちが蘇ってきて、少しイライラが気にならなくなります。


もう一度、あの頃のようなワクワクした毎日が送れたら、楽しいだろうなぁ。







↓ブログランキング参加しています。更新の励みになりますので、もしよければポチと押して応援お願いします。

にほんブログ村 ダイエットブログ 産後ダイエットへ
にほんブログ村


二世帯同居 ブログランキングへ

スポンサーサイト



PageTop

「ありがとう」って魔法の言葉だね



10月5日に相方君からキレられてから(切れられた記事はこちら→相方君のストレスは私・・・)、相方君への不満、同居生活についての愚痴、仕事に対する不満も、まったく言わないようにしています。


そのせいもあって、私の胃が調子よくないと思います。
でも一方で、きっと相方君はすごく心地よい毎日が送れているんだろうなぁ。













ひたすら我慢、我慢、我慢。



我慢が続くと愛情ってどんどん冷めていくもんなんですね。身を持って実感しました。






今までだったら何とも思わなかったようなほんのささいな事でも、我慢我慢で余裕のない私にはイラッとしてしまいます。




相方君からのイライラがあるのに、まだまだ手のかかる1歳2か月の子ども相手の育児って、結構大変ですね。

その内「魔の二歳児」というイヤイヤ期が来ると思われますが、その時・・・私大丈夫だろうか。





世の中のお母さん達を本当に尊敬します。












相方君への愛情が右肩下がりでなくなっていく中、相方君への不満が募る自分を諦めさせる言葉が





私の見る目がないせいだから、しょうがない









相方君には非常に申し訳ないですが、この言葉を自分の中で呟くと


「そうだよなぁ。優しくて、気が利く人なんて早々に結婚しているだろうし、そんな人から私を選んでもらえるほど私には魅力ないもんなぁ。相方君はアレだけど、義両親は良い人だからそれだけでも恵まれてるね!」



と思えます。(苦笑)

ごめんね、相方君。













「今日も1日育児ありがとう」とか「今日も家事やってくれてありがとう」って言ってもらえたら、気持ちが楽になるのになぁ。







ずっと前に、「人を変えるより自分を変えなさい」「人にしてほしいことを、まず自分がしなさい」って誰からかに言われたことがあって、その言葉が今でも胸に残っています。

なので私は毎日、どこかのタイミングで「○○してくれてありがとう(ございます)」「○○してくれて助かったよ(助かりました)」と相方君や義母に言うようにしています。





義母はそういうのには敏感なので


「葛葉ちゃん、○○ありがとうね」「○○してもらってる間に、あれやっちゃお〜!」などと、嬉しい反応が返ってきます。





義父は・・・うーん、結構自分勝手なところがあるので、イラッとしても諦めるか、お風呂で泣いてます。





相方君は・・・「○○サンキュー」とかちょっとした行動に対しての軽い感謝っぽい一言はありますが、ごくたまにって感じ。







私自身が親切心で行ったことでも、相手に伝わっていなければ、ただの迷惑行為だったんだなぁって・・・。









我慢、我慢、我慢の毎日。


この我慢が報われて何か良いことがあるといいなぁ。



↓ブログランキング参加しています。更新の励みになりますので、もしよければポチと押して応援お願いします。

にほんブログ村 ダイエットブログ 産後ダイエットへ
にほんブログ村


二世帯同居 ブログランキングへ




PageTop

胃カメラ行ってきました。

ブログの更新をサボっていました(~O~;)



さて、今日は胃カメラ検査でした。

以前は口から胃カメラ検査をしましたが、今回は鼻からの胃カメラ検査をお願いしました。



口よりも鼻からの方が確かに楽ですが、それでもオエッ!ってなっちゃいました。





そして検査結果ですが







バレット食道SSBE(3cm以下)、逆流性食道炎(GradeM)、胃 前庭部大弯の胃炎(表層性)でした。




胃潰瘍じゃないけど、何だか食道と胃に異常がありました。
2年半前には胃炎くらいだったのになぁ。




聞き慣れないバレット食道というものを調べてみると、逆流性食道炎が繰り返されると食道の粘膜が胃の粘膜に置き換わるらしく、それをバレット食道というそうです。(ネットで調べて自分なりに解釈した内容なので、実際は違うかも)



食道腺がんになる可能性が、バレット食道ではない人よりも高いそうなので少し将来が心配です。


胃酸を抑える薬と漢方を処方されました。




逆流性食道炎ですが、今まで全然自覚がありませんでした。
言われてみれば喉の奥のほうがギューっと締められるような感じは前からあったけど、まさかそれが症状の一つだったかもしれないとは思わなかったです。


後、ピロリ菌の検査もしましたが、ピロリ菌はいませんでした。ε-(´∀`*)ホッ



バレット食道については今回はじめて聞いたので、色々と調べてみたいと思います。




↓ブログランキング参加しています。更新の励みになりますので、もしよければポチと押して応援お願いします。

にほんブログ村 ダイエットブログ 産後ダイエットへ
にほんブログ村


二世帯同居 ブログランキングへ

PageTop

「当たり前」に少しだけ気づく


今年の初め、家族のために一日一善ということで、リビングやお風呂といった共用部分の掃除やコンロの掃除などをしていたのですが、現在も続けています。



育児優先なので、仕事は在宅がメインで会社に行くのは月に数回ですが、会社に行った時は掃除をしたりしています。(普段は相方君やパートさんは掃除しない)








なのですが・・・













そういった会社や自宅で掃除を私がやることが当たり前になっちゃいました。(苦笑)








まぁ・・・しょうがないことです。


「ありがとう!」とねぎらってほしいな〜なんて思ってしまいますが、そこで「人の振り見て我が振り直せ」ってやつで色々と考えてみると、私自身も、相方君や義両親が好意でしてくれていることを「当たり前」として、何にも気付かずに生活しているかもしれません。








というか、絶対そうだと思います。











でも、それに気付いて「ありがとうございます」って自然と言えるようになりたいです。

当たり前が当たり前じゃないんだって気付くのって、だいたい失ってからですもんね・・・。
そうなる前に感謝の気持ちは伝えておきたいものです。


にほんブログ村 ダイエットブログ 産後ダイエットへ
にほんブログ村


二世帯同居 ブログランキングへ


PageTop

私たち夫婦はダメなの?義父の言葉から感じる劣等感


私の旦那さんの相方君は男三人兄弟の二男。
お兄さんは婚約者がいるけど結婚式はまだ未定な状態で、ミステリアスな性格で職業は自由業。
弟は独身でマイペースな性格で会社員。

三人兄弟は仲が良く、みなさん良い人達です。

義父が会社を興し、お兄さん、相方君が義父の元で働いていました。弟君はお兄さんと相方君とは歳が離れているので、義父から相方君に会社が引き継がれたころ、学生さんでした。



8年くらい前に義兄がふらりと海外に数年間移住、6年くらい前に義父から相方君に会社が引き継がれました。






私が相方君と結婚し、同居生活が始まってから、ちょくちょく義父の言葉がグサリと突き刺さります。


義父「○○(長男)は本当に器用だ。昔から器用で一度興味をもったらトコトン没頭するし、こだわる!」




義父「○○(相方君)は腰が重い!一生懸命やっているが無駄なことが多いのか、良い方に結果が出ない!同居しても、今住んでいる家は自分が汗水たらして築いたものじゃないから、ダメにすることが多いんだ」


などなど、相方君には言わず私に言います・・・。







そんなの私に言うんじゃなくて、本人に直接言えば良いのでは・・・と思っているのですが


義父「直接言わないといけないとは思うけど、言われてもおもしろくないだろ」


ということで、本人には言わないです。(汗)






相方君によると


相方君「昔からなんだよね・・・。直接言えば良いような『部屋が散らかってるから掃除したら?』とかいうことまで、社員さんに愚痴ったりして、又聞き状態になんだよね。」


ということだそうです。






確かに、お兄さんはDIYもきちんとこなすくらい器用だし、趣味にはトコトン没頭してるし、賢いのは分かります。加えて婚約者の方も良い人だし、2人そろってとっても良い人です。



直接聞いたりしたことはありませんが、今までの発言で思うに、義父は本当はお兄さんが海外に行かなければ、相方君ではなくお兄さんに会社を譲りたかったでしょうよ。







義父から色々言われて義兄に対する印象が変わるわけではないのですが、



なんで私に言うんだ・・・。






そりゃ、一代で会社を大きくした自負もあるかと思うけど、私に言うんだったら、私に妻として、相方君のパートナーとしたこういった気持ちで支えてほしいとか、そういった面で助言してくれると嬉しいんだけど



相方君と結婚してから今まで、相方君の良いところ・・・義父の口から聞いたことない気がするぞ・・・。








まだまだ軌道に乗っていない会社の行く末を、義父なりに気がかりにしてくれているのも分かるのですが



あまりお兄さんと相方君を比較しないでほしいなぁ。



フリーランスな仕事をしているお兄さんの婚約者さん。
徹夜で仕事をこなすことも多いので、


義父「○○さん(婚約者)、昨日も徹夜だって。今週は徹夜続きみたいだなぁ。本当にあの人(婚約者)は頑張り屋だ!あの人(婚約者)のご両親とは話も合う。」







・・・





私は片親だから母親しかいないし、話も合わないでしょうよ。
私は仕事で遅くまで起きたりすることはあっても、徹夜したりすることはないですよ。

私が遅くまで起きていたりして仕上げた仕事も、直接的に売り上げに繋がることにならないから、無駄な感じに見えるかもしえませんよ。




唯一義母は中立的な立場で、温かく見守ってくれています。
義母は息子たちを比較することはありません。義母は同居への感謝を口にしてくれることが多いので、こちらも感謝の気持ちを直接伝えています。







比較するような話、お兄さんと婚約者さんを称賛する話が出なければ、ごくごく普通に話せますが、そういった話が出たら、正直ウンザリします。




なんだか書いていて気持ちが落ち込んできた・・・。


にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村


二世帯同居 ブログランキングへ

PageTop